トップページ > お客様本位の業務運営に関する公表

お客様本位の業務運営に関する公表

株式会社ベストプランニング(代表:栗原朋宏、以下【当社】)は2021年度のお客様本位の業務運営に関する取組み結果を以下にまとめましたので、公表いたします。 弊社は今後も長期的な視野で、健全かつ戦略的な経営に徹してまいります。
(1)お客様本位の業務運営に関する取組方針
本方針を社員に浸透させる為の取組みについて、弊社は全体会議を毎月開催。
フォローアップとしての管理職会議を不定期ではあるが問題等が発生した場合は開催しました。
必要に応じて社長及び業務管理責任者が各支店に出向き、社員間のレベルの格差が生じないように指導を進めてまいりました。
また、各社員がお客様から頂いた要望や不満に関しても、全体会議で全社員で共有し、再発防止や解決策を可視化することにより、お客様の声を含め、その対応策を会社全体で共有しております。
(2)保険商品のご案内に関する取組方針
当社はライフプランニングを通じて、全てのお客様が心から「安心」していただけるようにをモットーとして業務を行っております。
そのためにも、意向を的確に把握するよう傾聴能力を高め、保険の専門性を磨き、お客様が安心していただけるように常に研修や勉強会に参加し、社員一人一人の能力を高める努力をしております。
(3)利益相反の排除及び手数料の明確化に関する取組方針
意向把握シートを必ず業務管理責任者が確認し、利益相反になっていないか、手数料メインで販売していないかの確認をし、必ずお客様の意向に沿った提案になっているのか確認し指導しております。
(4)お客様に対するふさわしいサービスの提供に関する取組方針
より高いレベルでのコンサルティングを通じてサービスを提供するために、FP資格保有率70%、その他応用資格保有率60%となっており、さらに資格取得や上級資格の保有を推進しております。
また、当社では年に4回のBP通信の送付。
ご要望等の声を寄せていただけるように対応しております。
(5)お客さまに適切に対応するための社員教育の取組方針
当社では特に金利、為替等のリスクのある特定保険商品や高齢者等への対応を特に重点テーマとしているため、特定保険商品や高齢者への対応としては2回以上の訪問や同席親族のお願いを徹底しております。